一人寂しく暗闇でライトを振る男



こんばんは。のぎへっぺんです。

突然ですが、皆さんは写真を撮る時に自動で設定を変更してくれるオートモード、自分で設定を変更するマニュアルモードのどちらを使用していますか?(厳密にはもっと選択肢がありますが、今回はこの2つという事で)


恐らく、俺を含めてほとんどの人がオートモードで写真を撮っていると思います。

しかし、あまり使用される事のないマニュアルモードも、いざ使ってみると案外簡単かつ楽しい機能が満載で便利です。


例えば、この写真に写っている「1/30」という数字は「1/30秒だけシャッターを開く」という意味で、この数字を小さくすればするほど短い一瞬を記録するようになります。

つまりこの数字を小さくすると、爆速で走っている電車がピタッと止まっているような写真を撮影できたり、無数に飛び散る水しぶきの一粒一粒を綺麗に撮影できる訳です。


では、逆に数字を大きくして、暗闇の中でライトを振り回すとどんな写真が撮れるのでしょうか。


































(機種やOSによっては撮れません。ごめんね。)








































ボツ写真も含めて100枚近く撮ったのもありますが、この写真の撮り方はかなり疲れるので、やるなら体力的に余裕のあるタイミングをオススメします。

今回は以上です。さようなら。




☆ お帰りの際は ☆

のぎへっぺん日記
ランキング用バナー

にほんブログ村 その他日記ブログへ


良ければクリックをお願いします!


色々なブログが読めます。
あと、このブログの知名度が上がります。

コメントを残す

CAPTCHA