紅葉を見たくて友人と成田山新勝寺に行きました



こんばんは、昨日の日記で「明日は成田山新勝寺に行った話を書くぞ~」と宣言した者です。のぎへっぺんです。

昨日の日記



という事で、書きま~~~す。



11月5日

友人の山形(目が大きいのが特徴的だぞ!)という男からこんなLINEが届きました。

「11月20日に成田山新勝寺で紅葉を見よう」


山形はよく俺を誘ってくれるのですが、行き先を聞くとほとんどがリサイクルショップかパチスロでした。どうなってんだ。

そんな山形から突然寺院に誘われて、しかもその理由が紅葉を見るためです。

これは何かが起きるなと瞬時に察した俺は「絶対に行こう」と返信をしました。

ウッキウキでツイートなんかしちゃったりしてね。


ちなみに、当日は山形の他に金田(数年前まで変な色の原付に乗っていたぞ!)甲斐(平成ノブシコブシの吉村に似ているぞ!)という友人も来るそうです。

つまり今回の登場人物をまとめると、目がデカい山形ダサ原付の金田平成ノブシコブシの甲斐、そして最後に顔出しOKののぎへっぺんです。金田にダサ原付を売ったのは俺です。



11月20日(当日)

パチンコ屋に来ました。

なんで?????


いやいやいや、スパ~じゃないのよ。




いきなりパチンコ屋に連れていかれて驚きましたが、なんとか打ち始める事無く成田山新勝寺(以下、成田山)に向けて歩き出しました。


金田
「腹減った」

甲斐
「腹減った」

山形
「あそこにかつやあるよ」

のぎへっぺん
「パチ屋じゃなくて飯屋に行けば良かったのに」


こんな会話をしている奴は成田山に行ってもバチが当たるだけのような気がします。


道中は「腹減った」「遠くに見える木の葉っぱが全然赤くないんだけど」という話しかしていませんが、成田山まで200mの地点まで来ました。


やはり成田山の手前というだけあって、かなり風情の感じられる街並みになってきました。

動画だとこんな感じです。すげ~。


さて、よくやく成田山の入り口に到着。

いや、でもこれ入り口?成田山はもっと奥?だとすると入り口ももっと奥?じゃあこれは何?入り口なの?違うの?でもこのサイズ感で入り口でも成田山でも何でもない事ってある?


中に入ると沢山の屋台が出ていました。

のぎへっぺん
「腹減ってるなら屋台で何か買う?」

金田
「う~ん……」

甲斐
「う~ん……」


屋台で買うのは嫌なんですって。


成田山の入り口を抜けて屋台を見ていると、また入り口がありました。


そして、その入り口を抜けるとそこは成田山のメインっぽい場所でした。

山形
「お参りする?」

のぎへっぺん
「するべ」

金田
「しよう。明日パチンコで勝てますように!明日パチンコで勝てますように!



~5分後~

金田
「なんか足痛くなってきたんだけど……」

しっかりバチが当たったみたいです。やっぱり仏っているんですね。


まあ、俺は俺でこんなふざけた写真を撮ったので、しばらくしたら体のどこかしらが痛くなってくると思います。




さて、ここからは紅葉を見に行きます。

先ほどのメインっぽい場所から右手側に進むと「成田山公園」という字が見えてきました。

山形
「この成田山公園で紅葉が見られるらしい」

甲斐
「へ~、公園って事はブランコとかあるかのな」


甲斐
「無かった」

そりゃそうだろ。


のぎへっぺん
「ブランコどころか赤い葉すら無いんだけど……」

金子
「あ、あそこだけちょっと赤くない?」


紅葉発見!!!


おいおいおいおい!!!


撮れ撮れ撮れ撮れ!!!




それ以降は紅葉を見つけられず、無言で歩く事5分。


紅葉発見!!!


撮れ撮れ撮れ撮れ!!!


実際に写真を撮っている時は大興奮していたのですが、こうやって後から見返すとそんなに派手な紅葉じゃないですね。

完全に来る時期を間違えました。




2度目の紅葉発見からはしばらく紅葉スポットが続いて、本来であれば嬉しいはずなのに「紅葉に飽きる」という現象が起きてしまいました。

しかし、少し歩いて小さな川と池を見つけて紅葉を見つけた時以上に興奮したのでプラマイで考えればプラスです。

甲斐
「ほぉ~ら、Fall Guysのウザい奴だぞ~」

山形
「うわーーー!!!やめろやめろやめろやめろ!!!」


ちなみに、俺と甲斐は小学生の頃に似たような事をして2人仲良く池に落ちた事があります。水辺でふざけるのはやめましょう。


のぎへっぺん
「そういえば、この川ってどこから水引いてるのかな」

山形
「どうやら敷地内に滝があるらしいから、多分そこからだと思う」

のぎへっぺん
「ここ滝あるの!?」


金田
「この辺りから水の音がする」

のぎへっぺん
「あの橋の下からだ」


ジョボボボボボボボ


のぎへっぺん
「これが滝か……?」


どうやら違うらしいです。


滝を探して歩き続けるもなかなか見つからず、なんなら道に迷いました。

金田
「足痛ぇ……」

甲斐
「疲れたから水飲むわ」


ブシャァァァァッッ!!!

甲斐
「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」

山形
「水の勢いやばっ!」

のぎへっぺん
「これが滝か……?」


どうやら違うらしいです。


滝を探すとかそういう事ではなく、シンプルに帰り道が分からなくなった4人はとにかく歩き続けました。

途中からランナーズハイならぬウォーカーズハイになって、道中にいくつも地図があるのに「見たら負け」という謎の空気が漂って、ひたすら歩く、歩く、歩く。なんこれ。


のぎへっぺん
「出口はどこなんだ……」

山形
「ちゃんと地図見ればよかった……」

金田
「あ、なんか水の音がする!」


水の音!?
それってもしかして!!!

4人は水の音がする方に歩きました。するとそこには……!


猫だ!!!


撮れ撮れ撮れ撮れ!!!


ちなみに出口は滝のすぐ近くにありました。


やっと帰ってこれた!!!


甲斐
「腹減った……」

のぎへっぺん
「屋台あるよ」

金田
「いや、別にいいや……」

山形
「屋台はちょっと……」


屋台で買うのは嫌なんですって。


風来のシレンポケモン不思議のダンジョンなら歩くごとにHPが減るくらい腹が減った4人は、飲食店を求めて成田山の近くをウロウロしました。

にしても良い街並みですね。


どうでしょう、この伝統を守ってるっぽい感じ。


どうでしょう、この人情味に溢れる感じ。


どうでしょう、このラーメンを食べられそうな感じ。


もちろん入店しました。

のぎへっぺん
「何頼む?」

山形
「から揚げ定食」

金田
「から揚げ定食」


ラーメンじゃねえのかよ。




紅葉を見てラーメンを食べた後はパチンコ屋に寄って帰りました。



という事で以上、パチンコに始まりパチンコに終わるタイプ成田山で紅葉を見た話でした。

ちなみに、なんだか腰が痛いのはバチが当たったからでしょうか。


おわり。




☆ お帰りの際は ☆

のぎへっぺん日記
ランキング用バナー

にほんブログ村 その他日記ブログへ


良ければクリックをお願いします!


色々なブログが読めます。
あと、このブログの知名度が上がります。

2件のコメント

そう、紅葉を見て特に感想もないのだわ。見とくか・・くらい。運動しに行く感じですな。😄屋台と言えば『りんご飴』だが・・オヤジがリンゴ飴を入れるビニール袋に息を吹きかけて(袋を膨らませるために)オヤジの息の中のリンゴ飴は一生のトラウマ。食べられるわけがない。

コメントを残す

CAPTCHA