友人のギターの弦交換をするのは想像以上に緊張する




日本、それはギターの弦交換が出来ない友人がギターと弦を持参して「弦交換してくれ~」と言いながら家に来る国。

という事で、ギターと弦を持参した友人が家に来ました。

強引な導入でブログを書くのは楽で良いな~。


友人曰く「弦を交換すると、交換してる最中に弦が切れる」らしいので、俺が代わりに弦を交換します。


恐らく弦が切れるのは友人の弦交換のやり方が間違っていると思うのですが、もしも友人の弦交換ではなくギターに問題があった場合はこの直後、俺の手に弦がぶっ刺さると思います。


問題があるのは友人の弦交換でしょうか。

それともギターでしょうか。


どっちなんだい!!!


友人の弦交換に問題があったみたいです。

あ~、良かった。ギターに問題は無かったので無血弦交換に成功しました。江戸の終わりみたいですね。


弦交換が成功したので友人はそのまま帰っていきました。

え?「友人が手に持っている絵は何?」ですか?



何って、それはもちろん……




俺が頑張って模写したナンチャンですけど……




☆ お帰りの際は ☆

のぎへっぺん日記
ランキング用バナー

にほんブログ村 その他日記ブログへ


良ければクリックをお願いします!


色々なブログが読めます。
あと、このブログの知名度が上がります。