のぎへっぺんの年越し2022→2023




2022年12月31日 夜

のぎへっぺんは……


友人宅で紅白歌合戦を見ていた!!!

そしてディズニー→MISIA→Vaundyのコンボで屋根が吹っ飛ぶくらい盛り上がっていた!!!



☆今回いる人☆

山形 画面左の黒い服。1浪1留の大学生。

金田 真ん中の青い服。世にも珍しい23歳反抗期。

甲斐 右下の白い服。この中で一番良い家に住んでいる。

のぎへっぺん 俺。




金田
「ミッキィィィィィィ!!!」

甲斐
「MISIAすげぇぇぇぇぇぇ!!!」

山形
「Vaundyだぁぁぁぁぁぁ!!!」


のぎへっぺん
「いや、純烈が出てきた瞬間飯食い始めるなよ


こんな感じで年越しギリギリまで紅白歌合戦を見て、その後はもちろんゆく年くる年を見……

ない!


ずっとWiiパーティやってました。なんせ俺らはWii直撃世代なので。

Wiiパーティはミニゲームが山ほど遊べるゲームなのですが、今回は普通に遊ぶのではなく1人だけチート機能を使える奴がいて、それが誰かを当てるモードで遊びました。(通称 うそつきハンター)


例えば細い崖を自転車で渡るミニゲームでは、うそつきだけかなり落ちにくくなっていたり。

A・1・2ボタンのどれかを指定されて反射神経で押すゲームでは、うそつきだけBボタンを押せば必ず成功するようになっていたり。



甲斐
「じゃあ、実際にやってみよう。全員2ボタン押して」

のぎへっぺん
「2ボタンを押したらゲームが始まるんだ」

山形
「はい、押したよ」

金田
「あれ、ちょっと待って。俺のWiiリモコン2ボタンが反応しないわ

のぎへっぺん
「爪で押し込もう」



どうやら金田のコントローラーがブッ壊れているのが判明しましたが、なんか面白かったのでそのままゲームを進めました。

しばらくすると、2ボタンを押しながらwiiリモコンを振って誰が一番長いマフラーを編めるかというミニゲームが出てきました。

これはうそつき以外の3人は自力ですが、うそつきはBボタンを押している間は最速でマフラーが編まれていきます。しかし、あまりやりすぎると人類には到達不可能な領域までマフラーが伸びてしまうので、加減が必要です。


金田
「いや、2ボタンを押しながらWiiリモコンを振るって不可能なんだけど」

のぎへっぺん
「爪で押し込もう」

金田
「できるか」


それでは、ゲームスタート!!!





……終了!!!


結果は、4位山形。3位のぎへっぺん。2位甲斐。

金田のマフラーだけグ~~~~~~ンつって伸びてました。


甲斐
「なんで2ボタンが壊れてるお前がダントツ1位なんだよ」

山形
「絶対うそつきじゃん」

金田
「え!?Bボタン押してないのに!?」

のぎへっぺん
「2ボタンだけじゃなくてBボタンも壊れてるのウケる」


それからしばらくWiiパーティをやり続けましたが、冷静に考えて「Wiiパーティで年を越すのはちょっと……」という流れになったのでカウントダウンTVをつけました。


のぎへっぺん
「あと10秒で年越しじゃん!」

甲斐
「え!?何する!?何する!?」

山形
「何かしながら年越そう!」

金田
「具体的に何する!?」

のぎへっぺん
「ヤバい!あと3秒!」

甲斐
「おいおいおいおい!年明けるって!」

山形
「とりあえず全員で何かしないと!」

金田
「あと1秒!どうしよどうしよどうしよ!」



まあ、結局ジャンプですわな。




甲斐
「じゃあ、年も明けたし桃鉄するか」

のぎへっぺん
「そうしよう」


年明け早々、Wiiの桃鉄をプレイすることになりました。よ~し、全員破産させるぞ~!


1年目

山形に取り憑いた貧乏神が、1年で2回キングボンビーになりました。


山形
「もう1位になるのは諦めて、カード引きまくって嫌がらせに専念するわ



2年目
山形にろくなカード来ず。

3年目(最終)
山形にろくなカード来ず。


結果、僅差で金田が1位でした。

ギリギリ負けて2位になったのが甲斐、若干間が空いて3位なのが俺、手も足も出なかった山形。

新年早々かわいそ。


じゃ、散々ゲームしたし初日の出でも見に行くか!






金田
「来なきゃよかった……」

山形
「寒すぎる……」

甲斐
「こたつ入りたい……」



ちなみに、この日は車が凍るくらい寒かったです。


周りの人も全員「寒い」としか言っていなかった気がしますが、海にGO!


のぎへっぺん
「海岸の人の多さヤバ」

マジでビックリするくらい人がいました。どのくらいかというと、少なく見積もってこの画像の13倍です。


そんなとんでもない人数が海岸に並んで日の出の時間を待っています。

甲斐
「日の出まであと何分?」

金田
「あと1分」


あと50秒、40秒、30秒、

20……

10……

0……!!!!!


雲が邪魔すぎる


のぎへっぺん
「何も見えん」

金田
「早く帰らせてくれ」

甲斐
「もうこれ初日の出を見たってことで良くね?」


とりあえず雲から太陽が出てくるまで待つことにしました。


そして数分後、ついに……




あっ!!!

見えてきた!!!



撮れ撮れ撮れ撮れ撮れ!!!


うおぉぉぉぉ!!!


うおぉぉぉぉ!!!




太陽を直視しすぎて全員目がイカれたので帰りました。



ということで!以上が俺の年越しでした!

来年はどんな年越しになるでしょうか!楽しみですね!オビャァ~!



それでは今回はこの辺で終わりにします。


次回の更新は明日です。ライター兼、漫画家の野田せいぞさんの家に遊びに行った話を書きます。

以上!あざしち!



☆おまけ☆

初日の出から帰ってきて、ギターを弾く山形と俺。

多分これで2人とも演奏が上手ければ激エモな瞬間になったのでしょうが、あいにくどちらも下手なので「あの曲どうやって弾くんだっけ……」「忘れた……」「そっか……」とか言ってました。




☆ お帰りの際は ☆

良ければクリックをお願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村