バイトしてたら知らない老婆から栄養ドリンクを貰った




こんばんは、のぎへっぺんです。

今現在、血眼になりながら新しい自己紹介ページを作っているので、良ければ今度完成したページを見に来てください。

ちなみに公開予定は明日の19時!

皆見に来て!でも間に合わなかったらごめん!


それはさておき、俺は新聞配達のバイトをしています。毎晩毎晩真っ暗な道を原付で走り回ってポストに新聞をダンクシュートする毎日です。

昨晩もいつものように真っ暗な道を走ってダンクシュートを決めまくっていました。得点にして大体400点と言ったところでしょうか。


すると突然、暗闇の中から知らない老婆が出現。



もう全部漏れましたよね。小も、大も、ゲボも。あと目血(めぢ)とか耳血(みみぢ)とかも出ていたかもしれません。



たまにいるんですよね。新聞を我慢できなくて真っ暗な時間から家の前で新聞を待ち続ける人。



老婆
「いつもありがとね~。はい、これあげる。」

のぎへっぺん
「あ、どうも。」

老婆
「いいのいいの!持って行って!」


何故か断ってないのに「いいのいいの!持って行って!」と言われましたが、栄養ドリンクを貰いました。


暗闇の中から現れた老婆から貰った栄養ドリンクなので、もしかしたら毒が混入しているかもという懸念点はあります。

しかし、飲まずに捨てるのも勿体無いので思い切って飲んでみようと思います。


ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク……


体に良い味だ……



美味いか不味いかは聞かないでください。体に良い味なので。

おわり




☆ お帰りの際は ☆

のぎへっぺん日記
ランキング用バナー

にほんブログ村 その他日記ブログへ


良ければクリックをお願いします!


色々なブログが読めます。
あと、このブログの知名度が上がります。

コメントを残す

CAPTCHA